読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TeX 環境で解決すべき問題および提案・要望

VineSeed ML であちこちに飛んできたので、ここにまとめておきます。

TeX 関連記事

[OK] makejvf のファイル競合

[VineSeed:16489]
1. 
At Thu, 8 Jan 2009 09:40:26 +0900,
munepi wrote:
> /usr/bin/makejvf が tetex-3.0-3vl5 と makejvf-1.1a-1vl5 の両方に
> 含まれているため,ファイル競合が起こります.
> 
>   ファイル /usr/bin/makejvf (パッケージ tetex-3.0-3vl5.i386 から) は、
>   パッケージ makejvf-1.1a-1vl5.i386 からのファイルと競合しています。
これについてですが,
ptetex3-20080616.tar.gz に,
  ptetex3-20080616/archive/makejvf-1.1a.tar.gz
が含まれているので,
   tetex-3.0 から /usr/bin/makejvf を削り,
   makejvf-1.1a-1vl5 を現状維持にする
という対処で如何でしょうか?

tetex から makejvf を削って解決。 ([VineSeed:16489])

[OK] ConTeXt の追加

[VineSeed:16489]
2. tetex に PDF を操作できる ConTeXt を追加しませんか?
つまり, tetex.spec へ Requires: perl-Tk を追加して,
# avoid dependency on perl-Tk
rm -rf %{build_texmf}-dist/scripts/context/perl
をコメントアウトします.

インストール容量をあまり気にしなくて良いのでしたら,
ConTeXt はあると便利だと思います.

追加で解決。 ([VineSeed:16489])

[OK] openMotif 版 xdvik の追加

[VineSeed:16489]
3. 
> また, openMotif 版の xdvik-motif パッケージが
> 作成しようと思っています.問題無ければ, put 致します.
xdvik のサブパッケージとして, xdvik-motif を作成してみました.
このメールに xdvik-to-4vl5.patch を添付します.

put して問題ない。 ([VineSeed:16489])

alternatives を使う。 wrapper xdvi, oxdvi からそれぞれ xdvi.bin, oxdvi.bin を呼ぶことにしておいて、 update-alternatives で xdvi-xaw3d と xdvi-motif を切り替えるようにする。 ([VineSeed:16495])

さざなみベースの明朝とゴシックで約物が pdf 閲覧ソフトによって表示できない

[VineSeed:16489]
4. <BTS:477> dvipdfmx で作成した pdf ファイルを xpdf で表示すると「〜」が表示されない
の不具合が,まだ直っていません.

%-*- coding: utf-8-unix -*-
%#!platex hoge && xdvi hoge
%#LPR dvipdfmx %s && acroread hoge.pdf
% #LPR dvipdfmx %s && xpdf hoge.pdf
% #LPR dvipdfmx %s && evince hoge.pdf
% #LPR dvips -Ppdf %s -o hoge.ps && ps2pdf14 hoge.ps hoge.pdf && acroread hoge.pdf
% #LPR dvips -Ppdf %s -o hoge.ps && ps2pdf14 hoge.ps hoge.pdf && xpdf hoge.pdf
% #LPR dvips -Ppdf %s -o hoge.ps && ps2pdf14 hoge.ps hoge.pdf && evince hoge.pdf

\documentclass{jarticle}

\begin{document}

から〜

{\bfseries から〜}

\end{document}

ヒラギノやモリサワの OpenType や CID を埋め込んで ps/pdf をつくる場合は,
この限りではありません.


[VineSeed:16492]
私の手元では以下のようになっています.報告致します.

明朝/ ゴシック		acroread	xpdf	evince
dvipdfmx->		〜/ 〜		 / ・	〜/ 〜
dvips->ps2pdf (*1)->	 / 〜		 / 〜	 / 〜
注意 *1 : 6. の改変がないので,デフォルトで HanaMin-Plus-Regular, 
VL-PGothic-Regular が埋め込まれる.

dvipdfmx->acroread, dvipdfmx->evince の組み合わせしか,
ちゃんと表示されません.

たぶん解決。 ([VineSeed:16492])

[OK] xdvi のリソースで使われるフォント関連の警告

[VineSeed:16492]
5. xdvi を開くときに,以下のようなリソースで使われるフォントの 
Warning がいくつか出ます.

  Warning: Cannot convert string "-*-helvetica-medium-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*,-*-*-medium-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*" to type FontSet

これは回避策なのか,解決策なのか,まだ検証していますが,
このメールに XDvi-fntlst.patch を添付致します.
--- /usr/share/texmf/xdvi/XDvi~	2009-01-10 03:33:49.000000000 +0900
+++ /usr/share/texmf/xdvi/XDvi	2009-01-10 03:46:35.000000000 +0900
@@ -125,7 +125,8 @@ Ctrl<Btn5Down>:set-shrink-factor (-)\n\
 !!!------------------------------------------------------------------------------
 !!! background color and font:
 *tipShell.background: cornsilk
-*tipShell.fontSet: -*-helvetica-medium-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*,-*-*-medium-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*,
+!*tipShell.fontSet: -*-helvetica-medium-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*,-*-*-medium-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*,
+*tipShell.fontSet: -*-helvetica-medium-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*
 
 !!! time the mouse needs to stay on a button until tooltips pop up,
 !!! in milliseconds; set to a negative value to disable:
@@ -147,10 +148,12 @@ xdviSelFile*international: false
 !!!------------------------------ Fonts and colors ------------------------------
 !!!------------------------------------------------------------------------------
 *font:    -*-helvetica-medium-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*
-*fontSet: -*-helvetica-medium-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*,-*-*-medium-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*
+!*fontSet: -*-helvetica-medium-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*,-*-*-medium-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*
+*fontSet: -*-helvetica-medium-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*
 !!! Use a smaller font for the statusline in the Xaw version:
 *statusline.font:    -*-helvetica-medium-r-*-*-10-*-*-*-*-*-*
-*statusline.fontSet: -*-helvetica-medium-r-*-*-10-*-*-*-*-*-*,-*-*-medium-r-*-*-10-*-*-*-*-*-*
+!*statusline.fontSet: -*-helvetica-medium-r-*-*-10-*-*-*-*-*-*,-*-*-medium-r-*-*-10-*-*-*-*-*-*
+*statusline.fontSet: -*-helvetica-medium-r-*-*-10-*-*-*-*-*-*
 
 !!! Motif fonts. Meaning of the tags is:
 !!! NORMAL: Ordinary text, labels etc.
@@ -160,11 +163,11 @@ xdviSelFile*international: false
 !!! TOPIC_HEADING: Heading for help text in help window
 !!!
 *fontList: \
--*-*-medium-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*-*:=NORMAL,\
--*-*-medium-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*-*:=UNMARKED,\
--*-*-bold-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*-*:=MARKED,\
--*-*-bold-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*-*:=TOPIC_LABEL,\
--*-*-bold-r-*-*-14-*-*-*-*-*-*-*:=TOPIC_HEADING
+-*-helvetica-medium-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*-*:=NORMAL,\
+-*-helvetica-medium-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*-*:=UNMARKED,\
+-*-helvetica-bold-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*-*:=MARKED,\
+-*-helvetica-bold-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*-*:=TOPIC_LABEL,\
+-*-helvetica-bold-r-*-*-14-*-*-*-*-*-*-*:=TOPIC_HEADING
 
 
 !!! Color used for page border, image bounding boxes and the ruler in `Ruler mode'.

VineSeed:18113 で解決。

[OK] ps2pdfwr の処理でめ込む/埋め込まないフォントリストの指定

[VineSeed:16492]
6. ghostscript の ps2pdfwr の処理で,以前の 7.07 のような
埋め込む/埋め込まないフォントリストの指定をできるように
なっていませんが, 8.63 (8.64?) ではデフォルトで
改変することはないのでしょうか?
こんな感じの処理です.

exec "$GS_EXECUTABLE" $OPTIONS -q -dNOPAUSE -dBATCH -sDEVICE=pdfwrite "-sOutputFile=$outfile" $OPTIONS -c ".setpdfwrite <</NeverEmbed [$NeverEmbedFontList $NeverEmbedCIDFontList] /AlwaysEmbed [$AlwaysEmbedFontList $AlwaysEmbedCIDFontList]>> setdistillerparams" -f "$infile"

[VineSeed:16513] で解決。

Compiz Fusion 使用中に xdvi の active 時の再描画ができない

[VineSeed:16503]
7. xdvi + compiz で xdvi の reload が効かない (from [VineSeed:16294])
去年の段階で, Debian testing でどうして xdvi をしていたときに,
reload してくれないのか,分かっていませんでした.
まさか compiz が悪さをしているとは思いもよりませんでした.
当時の跡が残っているソースは,
動作報告/87 - ptetex Wiki
  http://tutimura.ath.cx/ptetex/?%C6%B0%BA%EE%CA%F3%B9%F0%2F87
動作報告/95 - ptetex Wiki
  http://tutimura.ath.cx/ptetex/?cmd=read&page=%C6%B0%BA%EE%CA%F3%B9%F0%2F95&word=%A5%EA%A5%ED%A1%BC%A5%C9
です.
X の描画の問題なのか, compiz が悪さをしているのか,
いまだに原因がわかっていません.
少なくとも compiz を有効にしたときに,
xdvi が意図的にリロード( R を押す)しない限り,再描画しなくなります.

これは, compiz の問題なのでしょうか?検討も付いていません.