読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TODO for self-build-ffmpeg-mh

PSPTOSHIBA の携帯電話も持っておりませんが,ネットで諸々の Tips を公開している方々が,たくさんいることを最近知りました.それらの Tips を集めておいて,self-ffmpeg-mh 周りに取り込みたいと思います.

本家にある x264_051028.tar.gz を static で ffmpeg-mh へ取り込む.これは,H.264-MP4ファイルを生成するのに必要な情報(SPS,PPS)を取得できるようAPIを拡張するそうで,さらに,かってに Linux36 (Freely Linux36) にある PSP への以下のパッチを取り込む!?

ffmpeg_051130/libavformat/movenc.c
L1425:    if ((Venc->width * Venc->height)>76800) {
L1426:        av_log(s, AV_LOG_ERROR, "PSP mode need width*height < 76800\n");
                                                                                                            • -
// MMM if ((Venc->width * Venc->height)>76800) { // MMM av_log(s, AV_LOG_ERROR, "PSP mode need width*height < 76800\n"); if ((Venc->width * Venc->height)>307200) { av_log(s, AV_LOG_ERROR, "PSP mode need width*height < 307200\n");

本家にある xvidcore_patched_diff_011.tar.gz を self-build-xvidcore へ取り込む.これは,V601T東芝デコーダでエラーになる部分の修正だそうで,SPR さんの [id:SPR:20070123:1169563795] によると,上記パッチで W44T で再生可能になるそうです.

--- xvidcore-1.1.3/src/bitstream/bitstream.c.orig	2006-07-11 00:05:30.000000000 +0900
+++ xvidcore-1.1.3/src/bitstream/bitstream.c	2008-03-15 18:23:15.000000000 +0900
@@ -1251,7 +1251,7 @@
 	}
 
 	/* xvid id */
-	{
+  /*	{
 		const char xvid_user_format[] = "XviD%04d%c";
 		char xvid_user_data[100];
 		sprintf(xvid_user_data,
@@ -1259,7 +1259,7 @@
 				XVID_BS_VERSION,
 				(frame->vop_flags & XVID_VOP_CARTOON)?'C':'\0');
 		BitstreamWriteUserData(bs, xvid_user_data, strlen(xvid_user_data));
-	}
+		}*/
 }