読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vine Linux 5 の spec ファイル中に tar.xz を展開する

Vine Linux

[追記 2011-01-08]VinePlus/5 にも xz が put されましたので、以下は不要になりました。

最近、XZ-ZIPPED された tar.xz 形式の tar 玉で配布されることが多くなってきました。

Vine Linux 5 には、XZ Utils http://tukaani.org/xz/ のパッケージがないので、代わりに p7zip で xz を展開しちゃいます。

そこで、spec ファイルには以下のような感じにしてみました。

%if %{?_dist_release} == "vl6"
BuildRequires: xz
%endif
%if %{?_dist_release} == "vl5"
BuildRequires: p7zip >= 9.04
%endif

%prep
%if %{?_dist_release} == "vl5"
7za e -so %{SOURCE0} 2>/dev/null | %__tar xf - 
%elseif %{?_dist_release} == "vl6"
xz -dc %{SOURCE0} 2>/dev/null | %__tar xf - 
# または、tar Jxf %{SOURCE0}
%endif
%setup -D -T -n %{name}-%{version}

Vine Linux 5 へ chromium-8.0.552.XXX 辺りを準備しているので、gcc44 パッケージを Vine Linux 5 に落としてくださいw m(_ _)m > gcc のメンテナ様