読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VineSeed の VMware イメージを作ってみた

Vine Linux

[追記 2011-06-24]Vine Linux 6 β1 が公開されましたので、vmware-VineSeed-i386-20100830.tar.xz の VMware イメージの公開を終了しました。

2010-08-30 時点の VineSeed i386VMware イメージを作ってみました。

TeX 環境や電子書籍環境、マルチメディア環境などを試してもらい、コメントや要望を頂けたらという思いで、暫定的に自宅サーバ上に置いてみました。

vmware-VineSeed-i386-20100830.tar.xz を展開すると、約 2GB ものディスク容量を消費します。ディスク容量にご注意ください。

お決まりですが…、
この XZ 圧縮された VMware イメージ vmware-VineSeed-i386-20100830.tar.xz は、無保証です。この VMware イメージにより、いかなる不具合が起こったとしても、対応しかねます。

また…、生モノです(笑 諸事情により、公開を停止したり、ダウンロード制限を設ける場合があります。あらかじめご了承くださいませ m(_ _)m

やっぱり Gnome 環境にしたい

task-gnome パッケージをインストールすると、新しい Gnome 2.30 環境が整います。

# apt-get install task-gnome


新しい日本語 TeX 環境を体験!

VineSeedTeX 環境は、8 月上旬に teTeX 3.0 から TeX Live 2009 へ移行しました。

task-texlive パッケージをインストールすると、日本語 TeX 環境が一通り整います。また、TeX Live に含まれている標準の TeX ドキュメント制作環境 TeXworks も一緒にインストールしてみてください。

# apt-get install task-texlive texworks

TeXworks については、■[Vine][Linux][TeX] 新しい TeX ドキュメント制作環境 TeXworks の紹介 [id:munepi:20100819:texworks] などを参照してください。

この画像の TeX ソースは以下のようなコードです。

\documentclass{jsarticle}
\usepackage{otf}
\begin{document}\UTF{9DD7}外と内田百\UTF{9592}とが\UTF{9AD9}島屋に行くところを想像した。

\CID{7652}飾区の\CID{13706}野屋
\end{document}

電子書籍の閲覧、制作にも対応中!?

ただいま鋭意、電子書籍制作・閲覧環境を構築中です。

以下の3つのアプリケーションがおすすめです。ぜひ試してみてください。

# apt-get install sigil fbreader calibre

また、LaTeX から XHTML へ変換するツール LaTeXML も有用です。LaTeX 遣いの方は、併せてお試しください。

# apt-get install latexml