読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fedora 8 で FreeBSD の NIS ユーザーだとなぜか gnome-mount ができなかった件

たとえば USB メモリを差し込むと,大抵自動認識しますよね。ところがしてくれなかったので、手動で gnome-mount を実行してみました。

$ gnome-mount -t -d /dev/sdb1
gnome-mount 0.7

** (gnome-mount:8290): WARNING **: Mount failed for /org/freedesktop/Hal/devices/volume_uuid_48CF_8F0F
org.freedesktop.Hal.Device.PermissionDeniedByPolicy : org.freedesktop.hal.storage.mount-removable no <-- (action, result)

すると、 org.freedesktop.hal.storage.mount-removable の値がどうも no らしいんですね。

いやね、ローカルユーザーならば、何もしなくても自動でマウントしてくれるんですが、 (FreeBSD の!?) NIS ユーザーだと違うんでしょうね。

そこで、/etc/PolicyKit/PolicyKit.conf に設定をぶち込んでみました。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> <!-- -*- XML -*- -->

<!DOCTYPE pkconfig PUBLIC "-//freedesktop//DTD PolicyKit Configuration 1.0//EN"
"http://hal.freedesktop.org/releases/PolicyKit/1.0/config.dtd">

<!-- See the manual page PolicyKit.conf (5) for file format -->

<config version="0.1">
        <match action="org.freedesktop.hal.storage.mount-removable">
        <return result="yes" />
        </match>
</config>

にこんな感じでぶち込みます。そして、 HAL を再起動します。

$ sudo /etc/init.d/haldaemon restart
HAL デーモンを停止中:                                      [  OK  ]
HAL デーモンを起動中:                                      [  OK  ]

再び USB メモリをぶち込むと、(デフォルトだと、)自動的に gnome-mount が実行されて、無事に (FreeBSD の!?) NIS ユーザーでもマウントすることができました。