読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Firefox 起動時に zenity で Flash のバージョンを切り替えできるようにしてみた

Vine Linux

全くいっつもいっつも AdobeFlash for Linux はこう面倒なんよなー,ほんと.
I'm tierd for Adobe Flash Player of Linux

Flash 10 が出てから、最近 Vine のユーザーフォーラムや ML,2ch のスレでも話題になっている.

というわけで,異なるバージョンの Adobe Flash プラグインを使い分ける([id:munepi:20080504:1209886177])で晒しているスクリプトを進化させて,zenity で選択できるようにしてみました.こんな感じです!

例えば,9.0.48 を選択して,次回 firefox を起動すると,前回選択したバージョンが表示されます.

[キャンセル]を押すと,firefox の起動をキャンセルします.何も選択せずに[ OK ]を押すと,前回選択していたバージョンで firefox を起動します.

んで,そのスクリプトを恥を忍んでそのまま晒します.私は myfirefox という名前にしています.

#!/bin/sh

### No the variable MOZ_PLUGIN_PATH exists in /usr/bin/firefox of Debian!!!

__ls=/bin/ls
__sed=/bin/sed

POPD="cd `pwd`"

if [ ! -d $HOME/.mozilla/firefox/*.default ]; then
    /usr/bin/firefox $*
else
    fix-firefox > /dev/null 2>&1

    MY_MOZ_PROFILE_DIR=`$__ls -d $HOME/.mozilla/firefox/*.default | head -1`
    MY_MOZ_DEFAULT_PROFILE=`basename $MY_MOZ_PROFILE_DIR`

    PUSHD="cd $MY_MOZ_PROFILE_DIR"
    $PUSHD
    MY_FLASH_PLUGIN_LIST="`$__ls -d -1 plugins-*` デフォルト"
    MY_CURRENT_FLASH_PLUGIN=`$__ls -l plugins | cut -d " "  -f 10 | $__sed s/plugins-//`
    
    MY_FLASH_PLUGIN=$(zenity --list \
	--title "Flashの選択" \
	--width=500 --height=400 \
	--window-icon=/usr/share/pixmaps/firefox.png \
	--text "プロファイル $MY_MOZ_DEFAULT_PROFILE の利用可能な Flash のリストから\n利用したい Flash のバージョンを選択してください\n現在選択されている Flash のバージョンは $MY_CURRENT_FLASH_PLUGIN です" \
	--column "Flash のリスト" $MY_FLASH_PLUGIN_LIST)
    #echo $MY_FLASH_PLUGIN
    [ $? = 1 ] && \
	$POPD && exit 1 || \
	rm -f plugins && ln -sf $MY_FLASH_PLUGIN plugins

    LANG=ja_JP.utf8 \
	MOZ_PLUGIN_PATH=$MY_MOZ_PROFILE_DIR/plugins \
	/usr/bin/firefox $*

    $POPD
fi

exit

### end of file

myfirefox 中の fix-firefox というのは,重複起動しないようにするためと,不正終了于したときのごみ取りとプロセス殺しのために,入れています.fix-firefox 単体でもそれなりに使える処理です.

#!/bin/sh

## This script is to remove main lock file ".parentlock" from your profiles.
## When your firefox is freeze on your system, you may use this script. 

if [ "`whoami`" = "root" ]; then
    if [ $# = 0 ]; then
	echo "You notice that you are root user!!!";
	echo "Usage: $0 [user name]";
	exit 1;
    else
	killall -u $1 firefox-bin;
	killall -u $1 firefox;
	find /home/$1/.mozilla/ -type f | grep '.parentlock' | xargs rm;
	exit 0;
    fi
else
killall -u `whoami` firefox-bin
killall -u `whoami` firefox
find $HOME/.mozilla/ -type f | grep '.parentlock' | xargs rm;
echo "Please restart firefox."
fi

exit 0

### end of file

上記のスクリプトを適当なパスが通っているところにおきます.

あとは,プロファイルのディレクトリに Flashプラグインを詰めまくります.こんな感じです.

$ ls -l
(snip)
drwxr-xr-x  2 munepi munepi     4096 11901:35 plugins-10.0.12/
drwxr-xr-x  2 munepi munepi     4096  51801:11 plugins-10.0.b128/
drwxr-xr-x  2 munepi munepi     4096 102613:57 plugins-10.0.d525/
drwxr-xr-x  2 munepi munepi     4096  382008 plugins-9.0.115/
drwxr-xr-x  2 munepi munepi     4096  4262008 plugins-9.0.124/
drwxr-xr-x  2 munepi munepi     4096 11901:28 plugins-9.0.151/
drwxr-xr-x  2 munepi munepi     4096  252008 plugins-9.0.48/
(snip)

$ ls plugins-*
plugins-10.0.12:
libflashplayer.so*

plugins-10.0.b128:
libflashplayer.so*

plugins-10.0.d525:
libflashplayer.so*

plugins-9.0.115:
libflashplayer.so*

plugins-9.0.124:
libflashplayer.so*

plugins-9.0.151:
libflashplayer.so*

plugins-9.0.48:
libflashplayer.so*

これで,各 Flash バージョンのテストや用途や目的に応じて選ぶといった使い方ができますね.

とりあえず,おしまいッ!


追記 [2008/11/22]:ちょっと myfirefox を修正。なぜこんなミスをして up したんだろう!?

-     MY_CURRENT_FLASH_PLUGIN=`$__ls -l plugins | cut -d " "  -f 11 | $__sed s/plugins-//`
+     MY_CURRENT_FLASH_PLUGIN=`$__ls -l plugins | cut -d " "  -f 10 | $__sed s/plugins-//`