読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ATOK X3 for Linux (with iiimecf) vs. Wnn8 for Linux (with wnn7egg) on GNU Emacs 22

Ubuntu Vine Fedora Linux Emacs

ATOK X3 の変換効率がよいと言ったのは,どこのどいつだーい?

てめーだよ!文字パレットが使えたりするところは,atok の方に軍配が上がる.

しかし,Emacs 上で使ったとき,atok だと逆変換ができなかったり,平仮名を閉じられない(漢字にできない).

もう一つついでに文句を言おう.手書きパレットがない!!!ともえたんscim-tomoe)の方が勝ちー!

atok がこんなんじゃー,全く仕事で使い物にならない.なんじゃ,こりゃー.

wnn7egg の lisp を iiimf に取り込んで,atok 用に defun するしかないのかー.

Ubuntu amd64ATOK X3 のインストールするやり方は,ATOK X3 を Ubuntu Hardy(x86_64)にインストール | Weboo! Returns. が一番まとまっている.

Emacs の iiimecf は Readme.ja+Vine.emacs.el を見れば十分だし,今の iiimecf にはその程度の機能しか備わっていない.

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;; Atok for X の設定
;;  IIIMP 経由で実行します
;; (要 IIIMECF) 0.75 以降,MULE-UCS は不要
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
(setq load-path 
    (cons (expand-file-name "~/lib/emacs/iiimecf/lisp") load-path))
(setq iiimcf-server-control-hostlist
    (list (concat "/tmp/.iiim-" (user-login-name) "/:0.0")))
(require 'iiimcf-sc)
(setq iiimcf-server-control-default-language "ja")
(setq iiimcf-server-control-default-input-method "atokx3")
(setq default-input-method 'iiim-server-control)

;; 変換トグルの設定
(define-key global-map "\C-\\" 'toggle-input-method)
;; Shift-Space または 半角/全角 でも起動
;(global-set-key [?\S-\ ] 'toggle-input-method)
(global-set-key [zenkaku-hankaku] 'toggle-input-method)

;;モードライン表示をすっきりと
;(setcar default-mode-line-format "")

正直,ATOK X3 にがっかりした….